地震などの災害が起こると、外壁や家などの建物類が崩れる恐れがあり、落下物に注意しなければなりません。避難時に、落下物などから頭部を守るためにも防災ヘルメットは必要です。しかし、様々な種類があるため、どれを選べばいいのか悩みますよね。

そこで今回は、防災ヘルメットの選び方やおすすめ商品を紹介します。子供用や収納に便利な折りたたみ式など、多様な防災ヘルメットを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

防災ヘルメットの選び方

様々な特徴を持った防災ヘルメットが販売されていますが、落下物などからしっかりと頭部を守る防災ヘルメットを選ぶためには、以下2つのポイントを知っておくことが大切です。

【防災ヘルメットの選び方】
・国家検定に合格したもの
・耐用年数・耐熱性

2つのポイントを知ることで、落下物などの衝撃に強く熱などからも守ってくれる最適な防災ヘルメットを選ぶことが可能になります。それでは、2つのポイントについて詳しく解説します。

国家検定に合格したもの

国家検定とは、厚生労働省が定めた「安全基準」を満たした防災ヘルメットなのかを評価する技能認定制度のことです。国家検定に合格した防災ヘルメットは、飛来物や落下物から頭部を守るための「高い安全性」が証明されたものになります。

国家検定に合格した防災ヘルメットを選ぶことで、強い衝撃から頭部を守ることができます。防災ヘルメットがなく落下物が頭部に当たった場合、ケガだけでなく衝撃が強すぎると生命を脅かすほど重篤な大ケガに繋がるため、災害時は防災ヘルメットの着用が必須です。

国家検定に合格した防災ヘルメットにはその証として必ず「労・検」のマークが付いていますので、選ぶときはこのマークが付いているのか確認しましょう。

耐用年数・耐熱性

防災ヘルメットの多くはプラスチック製のため、年数が経つにつれ劣化して強度が低くなってしまい、いざというときに役に立たなくなる可能性があります。そのため、防災ヘルメットには耐用年数が定められています。耐用年数が長ければ長いほど強度が高くなるので、より安全な防災ヘルメットと言えるでしょう。

耐用年数や耐熱性はヘルメットの素材によって異なるので、防災ヘルメットを選ぶときには素材にも注目する必要があります。素材別の耐用年数と耐熱性は、以下の通りです。

材質特徴耐用年数(交換目安)耐熱性
FRP強度が高く耐熱性にも優れた素材5年150~180℃
ABS耐電圧に強い素材のため感電を防げる3年70~100℃
PC変形や劣化に強い耐候性に優れた素材3年120~130℃
PE薬品類に強い素材3年70~100℃

FRP製は4つの素材の中で最も耐用年数が長く耐熱性も高いため、地震や火事など災害全般に対して安心して着用できるヘルメットです。また、耐用年数が長いため買い替えのコストを少しでも抑えたいという人におすすめです。このように素材によって特徴も異なるので、自分や家族に合った防災ヘルメットを選びましょう。

おすすめの防災ヘルメット7選

防災ヘルメットの選び方について解説してきましたが、ここからはおすすめの防災ヘルメットを7つ紹介します。おすすめの防災ヘルメットを選定した基準は以下の通りです。

おすすめヘルメットの選定基準
・国家検定に合格し「労・検」マークが付いているもの
・耐用年数が長いもの
・収納性の高さ
・サイズ調整ができ脱着しやすいもの
・コスパに優れているもの

上記の選定基準をもとに、コスパが良く使いやすくていざというときに役立つ防災ヘルメットを厳選しました。それでは、特徴や魅力など詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

タタメットBCP

国家検定国家検定合格(飛来、落下物用)
材質ABS樹脂
耐用年数6年
折りたたみ機能あり
サイズ立体時:約W23.5×H15.1×D29.2㎝
収納時:約W33.2×H22.1×D3.5㎝ 頭のサイズ:47~62㎝まで対応可)
重さタタメットBCP:約375g タタメットBCPプレーンタイプ:約369g

「タタメットBCP」は、折りたたみ式のため収納に困らない点が魅力です。また、ワンタッチで立体化と折りたたみができるところもポイントです。た「タタメットBCP」は、以下の2種類があります。

【タタメットBCPの種類と付属品】

  • タタメットBCP:反射ステッカー、ホイッスル、チャック付きパッケージ
  • タタメットBCPプレーンタイプ:付属品なし

プレーンタイプは付属品をなくすことでコストダウンした商品のため、約700円程度安く購入することができます。しかしホイッスルや反射ステッカー、チャック付きパッケージがあった方が災害時に役立つため、ホイッスルなどの準備をしていない方は、タタメットBCPがおすすめです。

セイショップで商品を見る

Amazonで商品を見る

IZANO 折りたたみ防災用ヘルメット

国家検定国家検定合格(飛来、落下物用/墜落時保護用)
材質ABS樹脂
耐用年数3年
折りたたみ機能あり
サイズ立体時:約W22.0×D30.3×H13.8㎝ 収納時:約W22.0×D30.3×H82㎝ 頭のサイズ:55.5~62㎝対応可
重さ450g

「IZANO折りたたみ防災用ヘルメット」は、墜落時保護用まで合格しているため衝撃に強い点が特徴です。折りたたみ式なので、収納場所にも困りません。

耐熱性が低いABS樹脂の素材ですが、より強度の高さが求められる「墜落時保護用」としても使用できるため、地震などの災害時に建物倒壊の落下物の衝撃を和らげて、ケガを最小限に留めてくれます。強度の強い防災用ヘルメットを準備したい方におすすめです。

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

カクメット

国家検定国家検定合格品
材質ABC樹脂
耐用年数3年
折りたたみ機能なし
サイズW23.8×H15.4×D29.7㎝ 頭のサイズ:51~63㎝まで対応可
重さAタイプ:370g Bタイプ:400g

「カクメット」は、重ねることができコンパクトに収納できる点が特徴です。また、あご紐を締めることで内部のヘッドバンドも連動して動くシステムになっているため、頭のサイズに合わせて瞬時にフィットできるところが魅力。カクメットは、下記の2種類があります。

【適用用途】

  • Aタイプ:飛来、落下物、電気(使用電圧7,000V以下)
  • Bタイプ:飛来、落下物、墜落時保護、電気(使用電圧7,000V以下)

Bタイプの方が「墜落時保護用」まで適用されているため、Aタイプより衝撃に対する強度が強いです。Bタイプの方が若干高いですが500円程度しか変わらないので、より強度の強い防災に適したヘルメットをお求めの方はBタイプがおすすめです。

セイショップで商品を見る

Amazonで商品を見る

ミドリ安全 aライナーヘルメット SC-11BV RAa

国家検定国家検定合格(飛来、落下物用/墜落時保護用)
材質ABS樹脂
耐用年数3年
折りたたみ機能なし
サイズD29 x W23 x H16 cm 頭のサイズ:55~62㎝
重さ360g

「aライナーヘルメット」は、様々なヘルメットを開発・製造している「ミドリ安全」の防災ヘルメットです。衝撃を軽減する「衝撃吸収aライナー」が付いている点が特徴。また、雨天でも雨垂れを気にせず装着できる「レインガード」付きも魅力ポイントです。

脱げ防止機構が付いているため、歩行などの揺れでもズレにくく、装着感が良いと人気です。安心の日本製にもかかわらず、約2,000円程度の低価格で購入できるため、品質が良くコスパの良い防災ヘルメットを準備したい方は、ぜひ購入の検討をしてみてください。

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

折りたたみヘルメット ブルームNO.100

国家検定国家検定合格
材質帽体:PP+PE樹脂 中央カバー:ABS樹脂
耐用年数3年
折りたたみ機能あり
サイズ立体時:L27.5 x H14.5 x D20.8 ㎝ 収納時:L34.5 x H19.5 x D8.0 ㎝ 頭のサイズ:52~61㎝対応可
重さ540g

「折りたたみヘルメット ブルームNO.100」は、紐を引くだけで簡単に立体化させることができる点が特徴です。重量は540グラムと少々重みがありますが、コンパクトに折りたためて収納できる点は魅力です。

カラーはオレンジの他に、グレーやホワイト、蛍光イエローなどもあるため好みのカラーが選びやすいです。オレンジや蛍光イエローを被ることで、救助が必要な場面のときに目立つので救助隊に発見されやすいといったメリットがあります。カラーで折りたたみ防災ヘルメットを準備したい方は、こちらの商品がおすすめです。

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

トーヨーセーフティー 折りたたみ防災ヘルメット ムーボ NO.105

国家検定国家検定合格(飛来、落下物用/墜落時保護用)
材質ABS樹脂
耐用年数3年
折りたたみ機能あり
サイズ立体時:H14.0xD20.8xL27.7㎝ 収納時:H7.4xD20.8xL27.7㎝ 頭のサイズ:52~61㎝対応可
重さ520g

「ムーボNO.105」は、コンパクトに折りたためるように3分割されているのが特徴です。そのため、収納時の厚みはわずか7.4㎝と細くコンパクトになります。防災バッグに収納しても邪魔にならない他、省スペースで可能なので必要な他の防災グッズも合わせて入れることができます。

「衝撃吸収ライナー(発泡スチロール)」が内蔵されているので、衝撃を軽減し頭部への損傷を最小限に守ることが可能です。カラーが全部で6色あるので、好みのカラーで防災ヘルメットを準備したい方におすすめの商品です。

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

折りたたみ防災ヘルメット TCS-10 フラットメット

国家検定国家検定合格(飛来、落下物用)
材質PP
耐用年数6年
折りたたみ機能あり
サイズ立体時: W28.5×H15.0×D20.8㎝ 収納時:(幅/高さ/奥行)W35.5×H18.6×D3.3㎝ 頭のサイズ:47~62㎝対応可
重さ430g

「折りたたみ防災ヘルメット TCS-10 フラットメット」は、ミドリ安全が開発・製造した防災用に優れたヘルメットです。折りたたみ時の厚みは極薄の3.3㎝で、本と同じくらいの厚みなので防災バッグにも省スペースで収納が可能です。専用の収納袋も付いているのは嬉しいポイント。

耐用年数が6年と長いため、頻繁に買い替える必要がなくコストを抑えることができます。簡単なロックを解除すればすぐに立体化できるので、災害が発生して慌てていてもすぐに被ることができます。防災バッグに入れても邪魔にならないコンパクトな防災ヘルメットを準備したい方に、おすすめです。

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

防災ヘルメット比較表

商品名国家資格材質耐用年数折りたたみ機能サイズ重さ
1、タタメットBCP国家検定合格(飛来、落下物用) タ  ABS樹脂6年あり立体時:約W23.5×H15.1×D29.2㎝ 収納時:約W33.2×H22.1×D3.5㎝ 頭のサイズ:47~62㎝まで対応可タメットBCP:約375g タタメットBCPプレーンタイプ:約369g
2、IZANO 折りたたみ防災用ヘルメット国家検定合格(飛来、落下物用/墜落時保護用)  ABS樹脂3年あり立体時:約W22.0×D30.3×H13.8㎝ 収納時:約W22.0×D30.3×H82㎝ 頭のサイズ:55.5~62㎝対応可450g
3、カクメット国家検定合格品  ABC樹脂3年なしW23.8×H15.4×D29.7㎝ 頭のサイズ:51~63㎝まで対応可Aタイプ:370g Bタイプ:400g
4、ミドリ安全 aライナーヘルメット SC-11BV RAa国家検定合格(飛来、落下物用/墜落時保護用)  ABS樹脂3年なしD29 x W23 x H16 cm 頭のサイズ:55~62㎝360g
5、折りたたみヘルメット ブルームNO.100国家検定合格  帽体:PP+PE樹脂 中央カバー:ABS樹脂3年あり立体時:L27.5 x H14.5 x D20.8 ㎝ 収納時:L34.5 x H19.5 x D8.0 ㎝ 頭のサイズ:52~61㎝対応可540g
6、トーヨーセーフティー 折りたたみ防災ヘルメット ムーボ NO.105国家検定合格(飛来、落下物用/墜落時保護用)  ABS樹脂3年あり立体時:H14.0xD20.8xL27.7㎝ 収納時:H7.4xD20.8xL27.7㎝ 頭のサイズ:52~61㎝対応可520g
7、折りたたみ防災ヘルメット TCS-10 フラットメット国家検定合格(飛来、落下物用)PP6年あり立体時:W28.5×H15.0×D20.8㎝ 収納時:(幅/高さ/奥行)W35.5×H18.6×D3.3㎝ 頭のサイズ:47~62㎝対応可430g

おすすめの子供用防災ヘルメット3選

大人用のおすすめ防災ヘルメットを紹介してきましたが、続いては子供用を3つ紹介します。子供用の防災ヘルメットを選定した基準は以下の通りです。

おすすめ子供用ヘルメットの選定基準
・国家検定合格
・簡単に被れる
・サイズ感

子供用の防災ヘルメットはサイズ感や被りやすさを重視して選びました。それでは、詳しく解説していくので、小さな子供がいるご家庭の方は、ぜひ参考にしてください。

ミドリ安全 防災ヘルメット 子供用 メッティーノ

国家検定国家検定合格(飛来・落下物用/転倒時保護用)
材質FRP
耐用年数3年
折りたたみ機能なし
頭のサイズ47~56㎝
重さ380g

ミドリ安全が開発・製造した「メッティーノ」は、転倒時の衝撃を和らげる「KP(衝撃吸収材)」が装着されているのが特徴です。子供は転倒しやすいので、衝撃吸収材が装備されているのは安心ですね。

また、縁の部分にはゴムカバーが付いており、子供同士の衝突があっても相手にケガを負わせない仕組みになっています。子供の小さな頭でもしっかりフィットするように、「ぐらつき防止ヘッドバンド」が付いています。このように、子供の安全を第一に考えられた防災ヘルメットで親御さんの安心感にも繋がり、機能性も高いのでおすすめです。

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

オサメットジュニア 子供用防災ヘルメット

国家検定国家検定合格
材質ABS樹脂
耐用年数3年
折りたたみ機能あり
頭のサイズ50~56㎝
重さ375g

「オサメットジュニア」は、じゃばら形状が特徴の子供用防災ヘルメットです。じゃばら形状にすることで、収納時の厚みがわずか4.5㎝の細さを実現しています。被るだけで立体化してくれるので、小さな子供でも簡単に装着可能です。

その他にも、暗闇で光る反射材付きや衝撃吸収材の装備など高い機能性を備えています。収納時はA4サイズまでコンパクトになるので、ランドセルにも入れることが可能。災害はいつ起こるかわからないので、いつでも持ち歩けるコンパクトサイズが嬉しいですね!

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

ミドリ安全 折りたたみ防災ヘルメット フラット子供用 TSC-10K

国家検定国家検定合格(飛来、落下物用)
材質PP樹脂
耐用年数6年
折りたたみ機能あり
頭のサイズ47~57㎝
重さ390g

大人用でもご紹介したミドリ安全の「フラット」は子供用もあるため、親子で揃えることが可能です。使用は大人用とほぼ変わりません。しかし、収納時はA4サイズまでコンパクトに折りたためるためランドセルにも入れることができます。

ロボットのようなデザインのため、小さな子供も嫌がらずに被ってくれることでしょう。耐用年数は大人と6年と長いため、小学生の6年間は買い替える必要がありません。ランドセルに入れていつでも持ち歩かせた場合は、こちらの商品がおすすめです。

Amazonで商品を見る

楽天市場で商品を見る

子供用防災ヘルメット比較表

商品名国家資格材質耐用年数折りたたみ機能サイズ重さ
1、ミドリ安全 防災ヘルメット 子供用 メッティーノ国家検定合格(飛来・落下物用/転倒時保護用)  FRP3年なし47~56㎝380g
2、オサメットジュニア 子供用防災ヘルメット国家検定合格  ABS樹脂3年あり50~56㎝375g
3、ミドリ安全 折りたたみ防災ヘルメット フラット子供用 TSC-10K国家検定合格(飛来、落下物用)PP樹脂  6年あり47~57㎝390g

まとめ

災害時は飛来物や落下物などが頭部に落ちてくる可能性が高くなるため、防災ヘルメットの装着が必須です。1人1個は準備したい防災グッズなので、家族分用意しましょう。

防災ヘルメットを選ぶときは、国家検定に合格した証のある「労・検」のマークが付いたものと、耐用年数が長く耐熱性が高いものを選ぶと安全で安心の防災ヘルメットを選ぶことができます。小さな子供がいるご家庭には、子供用の防災ヘルメットも用意しておくことをおすすめします。