日本は地震や台風・豪雨などの自然災害が多く、どこに住んでいても被災するリスクがあります。災害の種類や状況に応じて、避難生活を送る場所は自宅や車、避難所などさまざまなケースがあるため、応用のきく防災グッズを用意しておくと安心です。女性の場合、子供がいる場合など、それぞれの状況によって、また季節によっても必要となるものが異なります。

ここでは経験者の意見を参考に、災害時になくて困ったものをまとめました。特に子供や赤ちゃんがいる世帯で用意しておきたいもの、夏や冬に必要だったものなども紹介しています。 万が一のときに備え、自分だけでなく家族の命を守れるよう十分準備しておくようにしましょう。

災害時になくて困ったものランキングTOP3

地震や台風・豪雨など、自然災害の多い日本では、常に非常時に備えておくことが大切です。ここでは経験者の声をもとに、災害時に絶対備えておいた方がいい、なくては困るアイテムを3つ紹介します。

<災害時になくて困ったものランキングTOP3>
  1. 飲料・食料品
  2. 衛生用品
  3. 現金・小銭

飲料や食料は生きていく上で欠かすことができないものです。大きな災害が起こると、水道や電気などのインフラが途絶えることもあります。さらに被災地への物資の運送がストップすると、飲食料をはじめ、ものが不足してしまいます。避難所へ物資が届くまでにも時間がかかることもあるため、最低3~4日程度の飲食料は確保しておくことが大切です。

衛生用品には、生理用品や簡易トイレ、医薬品、オムツなどが含まれます。生理用品やオムツがなく、水洗いもできないとなるととても不快な生活を強いられることが想像できるでしょう。また自宅のトイレは水が流れず、避難所では多くの人が使うため行列が絶えずトイレの使用が難しくなることも多くあります。

意外と盲点になりがちなのが、現金です。最近では電子決済やカード決済などで現金を持ち歩かない人も増えています。しかし災害時、停電した場合は電子決済が使えず、何も購入できずに困ったという声があります。

サバイバルフーズ

25年超・長期保存の非常食!

サバイバルフーズは、官公庁・自治体をはじめ、全国1,000以上の企業・団体が備蓄食として導入している安心と信頼のブランドです。
一般的な非常食の賞味期限は3年~5年ですが、サバイバルフーズは常温で25年も長期保存ができることが特徴!
25年買い替え不要だから、トータルの購入コストが割安。シチュー、雑炊、クラッカーと種類豊富なラインナップを揃えています!

防災グッズでいらなかったもの

備えは多いほどいいと考えがちですが、経験者によると、実際にはいらなかった、使えなかったと感じたものもあるようです。

【いらなかった防災グッズ】
  • コンパス
  • ティッシュペーパー(トイレットペーパーが◎)
  • テント
  • カップ麺(お湯が沸かせない)
  • 毛布(アルミホイルやサバイバルシートが◎)

防災グッズを用意する際には、本当に必要なのかを検討しましょう。

災害時の条件によってないと困るものが異なる

インターネットで調べると、災害時に備えておくべきもののリストが数多くありますが、万人に当てはまるものはありません。人によって必要なものが異なります。例えば、赤ちゃんがいる世帯では、オムツや粉ミルクなどは優先順位がかなり高いアイテムです。下記のような条件によって災害時に困るものは異なります。

  • 避難場所
  • 年齢・性別
  • 季節

リストを参考にしながら、自分達のライフスタイルや家族構成などに合うようにしっかり考えて準備することが大切なポイントです。

災害時になくて困るものは避難場所によっても異なる

災害時には、避難場所によってなくて困るものが異なります。自宅が倒壊してしまった場合には避難所(学校や地域の公民館、高齢者施設など)、自宅が無事であれば自宅で、ライフラインが復旧するのを待つことになるでしょう。車の中で避難生活を送る人もいます。

避難所に避難する場合には、共同生活や慣れない環境で生活をすることを考慮する必要があります。また持ち運べる量にも限りがあるため、最低限必要なものを厳選しなければなりません。
一方自宅での待機が可能な状態の場合、水や食料などの備蓄をしっかり確保しておくことが重要です。

どのケースになるかはわからないので、持ち出し用の荷物と、自宅避難用の備蓄を分けて考えておくといいでしょう。

自宅の場合

自宅避難・在宅避難の際に必要になるもの
  • 飲食料(+給水タンク)
  • 簡易トイレ
  • 懐中電灯・ランタン

自宅避難用に十分備えていた人でも、水関連で困るケースが多いようです。ある程度水を備えていた場合でも、足りなくなれば給水所にいき水をもらう必要があります。このときに必要となるのが、給水タンクなど水を入れる容器です。自宅避難用にお水を用意している人は多いですが、給水タンクは盲点かもしれません。ペットボトルでは混み合う給水所に何度も並ぶ必要がありストレスとなるため、タンクも用意しておくと便利です。また水が止まるとトイレも流せなくなるため、トイレが不快だったという意見も多いです。

懐中電灯は人数分用意しておくといいでしょう。電気が止まった状態だと夕方以降、外の明かりも消えているため思った以上に暗く、トイレに行くにも明かりがないと苦労します。部屋が散乱した状態では、怪我をする可能性もあるので必需品の一つと言えるでしょう。懐中電灯の代わりにランタンが便利だったという意見もあります。

避難所の場合

避難所で必要になるもの
  • 衛生用品
  • 医薬品
  • モバイルバッテリー

避難所では飲料水や食料は数日で配給準備が整い始めます。避難所生活では他人との共同生活、慣れない場所での生活になるためストレスを溜めやすくなります。特に近年は新型コロナウィルスの流行により、防災時であってもマスクや除菌アイテムなどの衛生用品は大切です。また慣れない環境であることや災害でのショックで体調を崩しやすいため、最低限の医薬品を持っておくこともポイントでしょう。

女性や赤ちゃんなど年齢や性別によっても必要なものがある

災害時には年齢や性別によっても困ることが異なり、必要なものに違いがあります。小さい子供がいる場合、大人のように状況を判断して我慢するということが難しいときや、女性特有の事情などもあります。

女性が避難時になくて困るもの・必要なもの
  • 生理用品・パンティーライナー
  • ウェットティッシュ
  • 水のいらないシャンプー

女性にとって避難所生活では衛生環境がストレスになることが多いようです。
とくに生理中に生理用品がなければ非常に不快な思いをすることになります。また女性に限った話ではありませんが、男性に比べ髪の毛が長いため、長い期間髪が洗えないことや体が洗えずベタついて、避難所生活がつらかったという声も見受けられます。

避難所生活では着替えが十分にないだけでなく、プライバシーの確保が難しく洗濯した下着を干す場所に困ったという意見もあります。体はウェットティッシュなどで拭き、下着も洗濯がしにくいのでパンティーライナーを交換するなどの方法で衛生状態を保つといいでしょう。

赤ちゃんの避難時になくて困るもの・必要なもの
  • おむつ・おしりふき
  • 粉ミルク・水(液体ミルク)
  • 離乳食

赤ちゃんは日に何度もオムツ交換をするため、不足しやすいアイテムの一つです。大人のご飯が食べられない赤ちゃんにとって、離乳食やミルクが重要な栄養源です。避難所にはある程度は粉ミルクなどの備蓄があるものの、すぐに足りなくなることが想定されるため各自しっかり用意しておきましょう。

子供の避難時になくて困るもの・必要なもの
  • 食べ慣れたもの
  • トランプなど退屈をしのげるもの

子供にとって避難所での食事はかなりストレスの多いものであるという声が多いです。普段と違う環境での生活からストレスも多く、食べ慣れない食事も負担となります。少しでも子供が安心した生活を送れるように、普段から食べ慣れているお菓子や食べ物、また自由に行動できないため退屈をしのげるおもちゃなどを持参しておくことも大切です。

子連れの避難所生活では、子供のメンタルケアが重要と言えるでしょう。

災害時になくて困るものには夏や冬など季節も関係する

災害時には、季節によっても避難時に困る内容や必要なものが異なります。夏と冬では気温が大きく異なり、熱中症対策や防寒対策など健康を保つための対策が全く異なるためです。どちらの場合も想定して、対策できるように備える必要があるでしょう。

夏の避難時になくて困るもの・必要なもの
  • 水、経口補水液(塩飴、タブレット)
  • 汗拭きシート(ウェットティッシュ)
  • 着替え

電気が使えない真夏の避難所生活は暑さとの戦いと言っても過言ではありません。じっと座っているだけでも熱中症や脱水症などになりやすくとても危険です。水分は多めに、また塩分を補給できるものも持っておきましょう。また汗を拭くものや汗で濡れた衣服の着替えなどは多めに必要です。とは家族全員の着替えを大量に持ち込むことは不可能なので、肌着を多めに入れておき汗をかいたら肌着を交換すると、荷物を減らすことができます。

冬の避難時になくて困るもの・必要なもの
  • アルミブランケット
  • カイロ
  • 厚手の靴下や衣類

冬は低体温症などのリスクがあり、夜も底冷えがしてなかなか寝付けなかったという声が多いです。自宅であれば毛布などが便利ですが、避難時の毛布はとても嵩張り、人数分運ぶのは困難でしょう。アルミブランケットであればコンパクトでありながら、防寒効果が高いため冬の防災グッズにおすすめです。また使い捨てカイロや厚手の靴下や衣類など暖を取れるアイテムを準備しておきましょう。

災害時や災害直後には手に入りにくくなり困るものもある

災害は内容や規模によって、ライフラインや物資、運輸の復旧に時間がかかるケースがあります。そのため、通常時には店に行けばいつでも売っているものでも品薄・品切れが発生し、手に入りづらくなるものがあるため注意が必要です。

災害時に売り切れたもの
  • 飲食料
  • 紙皿・紙コップ・割り箸
  • ウェットティッシュ
  • カセットガス
  • インスタント食品
  • 乾電池
  • トイレットペーパー

災害時にないと困る非常時に備えておきたいおすすめのもの11選

近年、日本では地震以外にも台風や豪雨など異常気象による被害も増えてきています。さまざまな災害がある中で、どんな災害時にでもあると便利なおすすめのアイテムを、以下のカテゴリーごとに紹介します。

  • 飲料水
  • 食品
  • 衛生用品
  • 予備電源
  • ライト・電灯

災害時に備える|おすすめの「飲料水」2選

災害時用に最もなくては困るのが、飲料水です。普段何気なく飲んでいる水ですが、実際に体験してみると「1日に人が飲む水の量はかなり多くて驚いた」、「備えていたけれど足りなかった」という声が多く、多めに備えておいた方がいいでしょう。
成人1人につき、1日3Lの水が必要であると考え、水道が復旧するまでに時間がかかることを想定し、7日分程度用意しておくと安心です。

災害時用に備える飲料水は、長期保管ができるものがおすすめです。また災害時は十分に栄養を摂ることができない可能性があるため、ミネラルを多く含んだもので飲みやすいものを選ぶといいでしょう。

国内最長15年保存水《カムイワッカ麗水15年》

国内最長15年保存水《カムイワッカ麗水15年》
防災用の備蓄食料におすすめ

カムイワッカ麗水は、北海道に位置する羊蹄(ようてい)山の湧水を一度も外気に触れることなくボトリングしています。15年も保存できるこの天然水は、保存水専門のメーカーによる確かな製造技術によるものです。もちろん公的機関による分析試験をクリアしているため、安心して飲むことができます。15年保存できる水であれば、頻繁に貯蓄水の賞味期限を確認する必要がなく、いざというときにストックがなかった!ということを防げるでしょう。

15年保存水のカムイワッカ麗水15年は、2L×6本セットと500mL×24本セットの2種類があります。
災害時でも美味しい天然水を飲みたい人、災害用の備蓄品の管理の手間を軽減したい人におすすめです。

商品名国内最長15年保存水《カムイワッカ麗水15年》
容量・サイズ2L / 500mL
賞味期限製造日より15年間
商品購入先セイショップ(2L / 500mL
Amazon(2L / 500mL
楽天(2L / 500mL

富士ミネラルウォーター(非常用5年保存水)

富士ミネラルウォーター非常用5年水
防災用の備蓄飲料水におすすめ

富士ミネラルウォーターは昭和4年創業の老舗ブランドで、総理官邸やサミットなどで卓上水として使用される公式のミネラルウォーターです。富士山から採水されたお水で、まろやかさで飲みやすいことに定評があります。2L×6本、1L×12本、500m×24本などサイズも豊富です。

定期的に災害時の備蓄を更新しながら、日頃の飲料水として飲みたい人におすすめです。

商品名富士ミネラルウォーター非常用5年水
容量・サイズ2L / 1L /500mL
賞味期限5年
商品購入先セイショップ(2L / 1L / 500mL
Amazon(2L / 500mL
 楽天(2L / 1L / 500mL

災害時に備える|おすすめの「食品」2選

災害が起こると、ライフラインが止まるだけでなく道路が塞がれ運送などが通常通り行えないことから、食料なども不足します。そのため、食品は多めに蓄えておく必要があります。
非常食を選ぶときに注意したいのが、栄養をしっかり摂れるかどうかという点です。通常の食事でもビタミンなどは不足しがちですが、非常食はさらに炭水化物に偏りがちで栄養不足の心配があるのです。
そのためできる限り、栄養バランスが整った食品で尚且つ長期保存ができるものが理想的でしょう。

サバイバルフーズ バラエティセット

サバイバル(R)フーズ
防災用の備蓄食料におすすめ

通常の非常食は、3~5年の保管期限が一般的ですが、サバイバルフーズは保管期限25年の・長期保存ができる点が大きな魅力です。また種類も豊富で、クラッカーのみならず、チキンシチュー・野菜シチュー・洋風とり雑炊・洋風えび雑炊などの食事を楽しむことができます。お湯で5分、水で10分、水なしでそのままでも美味しいので、どんな状況であっても美味しく食べることができます。

25年保管ができるため、トータルコストが割安、買い替えの頻度が最小限などのメリットがあります。また、計画的に備蓄を増やしていきたい大家族や社員用の備蓄にもおすすめです。

商品名サバイバル(R)フーズ
セット内容大缶:クラッカー×2、チキンシチュー×1、
   野菜シチュー×1、洋風とり雑炊×1、
洋風えび雑炊×1
容量・サイズ大缶(10食相当)、小缶(2.5食相当)
賞味期限25年
商品購入先セイショップ(大缶 / 小缶
Amazon(大缶 / 小缶
 楽天(大缶 / 小缶

サバイバルフーズ(R)サプリメント 2種セット [5年保存]

サバイバルフーズ(R)サプリメント 2種セット [5年保存]
防災用の備蓄食料におすすめ

非常食は炭水化物が多く、どうしてもその他お肉や野菜の栄養を摂取しにくいものです。偏った栄養素バランスを整えるためにサプリメントがおすすめです。
サバイバルフーズのサプリメントは、防災と栄養のプロがコラボレーションしており、災害時も日常と同じように健康を維持できる長期保存タイプのサプリメントです。

実際に、東日本大震災以降に行われた災害時の食事と栄養についての調査や研究の結果をもとに、必要な栄養素の量を設計しているため、災害時のサプリメントとして有効でしょう。

災害時でも最低限の食事だけでなく、健康維持もしっかり念頭に入れたい人にはおすすめです。

商品名サバイバルフーズ(R)サプリメント 2種セット
セット内容マルチビタミン&ミネラル、ビタミンC
容量・サイズ90タブレット
賞味期限5年
商品購入先セイショップ楽天

災害時に備える|おすすめの「衛生用品」3選

災害時は水道が止まることが多く、お風呂やトイレなど自由に使えないケースがあります。災害時は命を守ることが最優先ですが、衛生環境を整えることも非常に大切なポイントです。衛生状態が良くなければ、長くなるかもしれない避難生活がとても苦しいものになってしまいます。
ここでは災害時におすすめの衛生用品を3つ紹介します。

ほっ!トイレタブレット(100袋入り)+処理ビニール袋110枚付き

ほっ!トイレタブレット(100袋入り)+処理ビニール袋110枚付き
防災用におすすめ

災害時、水道が止まってしまうことでトイレが使えず困ったという声は非常に多いです。また避難所においても、不特定多数の人が利用することから行列ができていたり、不衛生であることもあります。
この「ほっトイレタブレット」は、排尿や排便をタブレットにより固め、流さずに処理できる商品です。また臭いの発生を防げることも大きな魅力です。尿や便を流さずに処理するとどうしても悪臭が発生してしまいトラブルの原因ともなっていました。ほっトイレタブレットは、腐敗が進むことがなく臭いも発生しないのです。

マンションの高層階などに住んでいて窓が開けられないといった場合にも、とても重宝するでしょう。

商品名ほっ!トイレタブレット(100袋入り)
+処理ビニール袋110枚付き
セット内容トイレ処理剤100袋(100回分)、
処理ビニール袋110枚
容量・サイズW36.0×D27.5×H20.5(cm)
賞味期限5年
商品購入先セイショップAmazon楽天

災害用歯ブラシ「ソラデーN4(持ち運び用ポーチ付き)」

災害用歯ブラシ「ソラデー(持ち運び用ポーチ付き)」
防災用におすすめ

持ち運びができるコンパクトなサイズの歯ブラシセットです。カラーバリエーションは、藤(紫)、若葉(緑)、雪(白)、雫(青)の4色、持ち運びポーチはネイビーとホワイトの2色から選ぶことができます。
酸化チタン半導体を内蔵しており、光と水があればマイナス電子を発生させ歯垢を効率的に除去できるため、歯磨き粉がない場合など非常時の歯ブラシとしてもとても有用でしょう。

商品名災害用歯ブラシ「ソラデー(持ち運び用ポーチ付き)」
セット内容歯ブラシ1本、替えブラシ4本、持ち運びポーチ
替えブラシ交換期間おおよそ1ヶ月
商品購入先セイショップAmazon楽天

3種のマスクセット

3種のマスクセット
アレルキャッチャーマスク、防護マスク、WACマスク
防災用におすすめ

アレルキャッチャーマスクは、「抗ウイルス」「抗アレルギー物質」「抗菌防臭」「消臭」の効果が期待できる、普段使い用のマスクです。防護マスクは、感染性の飛沫核を吸入しないようにするためのマスクで、0.3μmの微粒子でさえもカットできるため、近年流行しているコロナウィルス感染防止としても重宝するでしょう。
WACマスクは、万が一放射能漏れ事故などが身近で発生した場合に、危険物質から身を守るマスクです。

原子力発電所が付近にある地域の方や、避難所生活での集団感染にしっかり備えたい人におすすめです。

商品名3種のマスクセット
セット内容アレルキャッチャーマスク1箱、
防護マスク10枚、WACマスク1枚
容量・サイズS(キッズ),M(スモール),L(レギュラー)
使用期限WACマスクは5年
商品購入先セイショップ楽天

災害時に備える|おすすめの「予備電源」2選

災害時用は停電するケースが非常に多く、唯一の情報源や連絡手段である携帯電話の充電などが行えないことがあります。予備電源を備えておけば、いざというときに焦らずに済むでしょう。
災害時用に備える予備電源は、持ち運びしやすいもので使いたい電化製品とワット数などが一致しているかを確認しましょう。

JVCポータブル電源

JVCポータブル電源
防災用におすすめ

JVCポータブル電源はソーラーパネルを使って電気を充電・保存でき、屋外に持ち運ぶこともできるため、自宅避難や避難所での生活でも大いに役立ちます。ポータブル電源があれば、スマートフォンの充電や、パソコンの使用、扇風機などに使うこともできます。ワット数の高いものをえらべば、電気毛布やミニ冷蔵庫なども安心して使用できます。

 さまざまなアダプターに対応しているため、いろいろな電化製品に対応することができとても重宝するでしょう。

商品名JVCポータブル電源
種類 JVCポータブル電源 BN-RB10-C:1,002Wh
JVCポータブル電源 BN-RB62-C:626Wh
JVCポータブル電源 BN-RB37-C:375Wh
JVCポータブルソーラーパネル BH-SP100-C:100W
JVCポータブルソーラーパネル BH-SP68-C:68W
JVC接続用延長ケーブル BH-SC5
商品購入先セイショップAmazon楽天

BiIolite(バイオライト)キャンプストーブ

BioLite(バイオライト)キャンプストーブ2 PLUS with フレックスライト
防災用におすすめ

焚き火で発生した熱を電気に変換できるストーブで、暖をとりながら携帯を充電することもできます。ガスやガソリンなどの化石燃料を使わなくても、強い火力を発生させることができるため防災時にも役立つでしょう。
スマホの場合だと、約20分間の充電で1時間の通話ができる程度まで充電することができます。災害時のみならず、日頃からアウトドアなシーンでも使うことができ便利でしょう。

商品名BioLite(バイオライト)キャンプストーブ2 PLUS
with フレックスライト
セット内容キャンプストーブ、フレックスライト、
付属ケーブル、収納袋2枚、
着火剤、安全マッチ、木質ペレット
商品購入先セイショップAmazon楽天

災害時に備える|おすすめの「ライト・電灯」2選

災害時に停電すると街灯なども消えてしまうため、夜は想像以上に暗闇で生活することになります。散乱した部屋で怪我をせずに行動するためにも、ライト・電灯は準備しておきましょう。ライトは人数分持っておくと、各々が行動しやくなります。
コンパクトであることや、充電方式を確認して便利なものを選びましょう。太陽光などで充電できるものであれば、いざというときに電池切れだったという事態を防ぐことができます。

SureFire(シュアファイア)

SUREFIRE SFLFP123-KIT
防災ライト

SUREFIRE SFLFP123-KITは、手のひらサイズのコンパクトさにもかかわらず、暗闇の中でも昼間のように明るく照らすライトです。繰り返し充電できるバッテリーを用いているため、電源や手動のバッテリーなどを用意しておけば何度でも使うことができます。

商品名SureFire(シュアファイア)
容量・サイズ約147g
商品購入先セイショップAmazon楽天

CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)

キャリー・ザ・サン
防災ライトにおすすめ

災害時の明かりといえば、一昔前まではロウソクや懐中電灯が定番でしたが、ランタンが便利だという経験者の声が多いです。ホッとするような優しい光を灯してくれ、四角い形状は机などに置いておくことができるため、使い勝手がいいでしょう。
太陽の光で充電でき、防水対応にもなっているためあらゆる状況で使いやすく、安心感も得られるライトです。色も白昼色、電球色、レインボーがあり、サイズも大小の2種類から選べるため、さまざまな場面で活躍するでしょう。

商品名キャリー・ザ・サン
カラー白昼色、電球色、レインボー
容量・サイズミディアム、スモール
商品購入先セイショップ昼白色 / 電球色 / レインボー
Amazon
楽天

25年保存可能!高コスパ非常食【サバイバルフーズ】

サバイバルフーズ
防災用の備蓄食料に最適

サバイバルフーズは、官公庁・自治体をはじめ、全国1,000以上の企業・団体が備蓄食として導入している安心と信頼のブランドです。
一般の非常食が3年~5年の賞味期限の中、サバイバルフーズは常温で25年も長期保存ができることが特徴!
25年買い替え不要だから、トータルの購入コストが割安。シチュー、雑炊、クラッカーと種類豊富なラインナップを揃えています!

\25年買い替え不要でコスパ抜群!/

まとめ

災害時の避難場所には、自宅や車、避難所などのケースがあり、季節も夏だったり冬だったりとさまざまなケースが想定され、それぞれのケースによって必要なものは異なります。全てのケースを想定することは難しいですが、最低限なくては困るものを把握し、いざというときに備えましょう。