非常食、防災グッズセレクトショップのセイショップ

MEDIAメディア

週刊誌「週刊新潮」(2017.3.30号)でサバイバルフーズが紹介されました。

週刊誌「週刊新潮」の特集:安心美味!いまどきの防災食でサバイバルフーズが紹介されました。


週刊新潮で25年備蓄食のサバイバルフーズ特集
安心美味今どきの非常食 安心美味今どきの防災食

安心美味!いまどきの防災食


直径16センチ、高さ約18センチの1号缶の中身は、フリーズドライのパスタ。上から熱湯を注いではかき混ぜ、注いではかき混ぜて、約10分。すると、何やら辺り一面に良い匂いが立ち込め始めた・・・・詳細は次頁で。

関東大震災、阪神淡路大震災、そして6年前の東日本大震災・・・・


我がニッポンにとって、今や大地震はいつ起きてもおかしくない喫緊の脅威だ。というわけで、万が一のときに備えて、まずは生きるための食の確保。進化し続ける、美味しい、安心の防災食の最前線をご紹介!

保存期間25年!美味な防災食缶


扉頁の巨大缶、中身は「野菜のクリームパスタ」で、25年長期保存可能という驚きのサバイバルフーズ。長期保存の秘密は、凍結乾燥させて、缶に窒素と脱酸素剤を封入し、素材から酸素を徹底的に取り除くことにあるという。合成保存料も不使用。熱湯を注いだだけなのに、パスタの茹で上がり具合は絶妙で、かなりイケる。この1缶で10食分が賄える。ほかに「野菜シチュー」「マカロニ アンド チーズ」「クラッカー」「チキンシチュー」など種類も豊富。価格は4000~8400円(税別)。輸入元は(株)セイエンタプライズ。

page top