非常食、防災グッズセレクトショップのセイショップ

FAQサバイバルフーズ®サプリメントについてよくある質問

以下では一般的なサプリメント、およびサバイバルフーズ®サプリメントについてのご質問にお応えいたします。

Q.01目安量より多く飲んでもいいですか?
サバイバルフーズ®サプリメントは一般的な他社のサプリメントと比べ栄養素の配合量が多めになっています。そのため、目安量以上の摂取は栄養素の過剰摂取やお体の不調につながる場合があります。自己判断での摂取量の調整は避け、目安量と異なる摂取をする場合には、かかりつけの医師にご相談ください。
Q.02薬と併用してもいいですか?
サプリメントと薬を併用することで相互作用を起こす場合があります。具体的に相互作用をおこす量は分かっていないことも多く、また、個人差も大きいため、必ず起こるものではありませんが、自己判断での摂取は避け医師にご相談し併用を判断する方が安心です。
Q.03病院で出された薬を飲んでいます。サプリメントと薬はどちらを先に飲めばいいでしょうか?また、飲むタイミングはどうしたらいいですか?
お薬を優先してお召し上がりください。サプリメントをお召し上がり頂くタイミングについては、お薬と同時に摂ることはお勧めできません。時間の間隔をあけてお召し上がりください。なお、どの程度間隔をあけるかにつきましては、お薬やサプリメントに配合されている栄養素の種類などで異なります。かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。
Q.04子供に飲ませてもいいですか?
お子様の場合、まずはお食事から栄養素を摂ることをお勧めします。もしサプリメントをお召し上がりいただく場合は、製品パッケージの原材料の記載(アレルギーの有無)をご確認の上、かかりつけの医師にご相談ください。
Q.05乳幼児・小児は本品の摂取を避けてくださいとありますが何故ですか?
厚労省医療用医薬品添付文書での定義では、乳児とは生後 4週以上1歳未満の児、 幼児とは1歳以上7歳未満の児、小児とは7歳以上15歳未満の児としています。サバイバルフーズ®マルチビタミン&ミネラルは、大人(15歳以上)を対象として設計しており、記載されているお召し上がり方では乳幼小児では耐容上限量を超える可能性があります。そのため乳幼児・小児が飲む場合には、医師にご相談のうえ、食事摂取基準(2020)から、それぞれ以下の粒数を目安に調整をしてください。(乳幼児へ与える場合は粒数を問わず、注意深く状態を確認してください)粒が飲み込めないお子様には口内で噛み砕いていただくか、最初から砕いてお与えください。

  • • 0~11ヶ月、1~7歳:1粒
  • • 8~9歳:2粒
  • • 10歳以上:3粒

また、サバイバルフーズ®VCは耐容上限量が設定されていないため、年齢を問わず3粒をお飲みいただくことは可能ですが、個人差によりお腹が緩くなる可能性があります。
その場合は、飲む粒数を減らして様子をみるか、かかりつけの医師へご相談ください。
Q.06サプリメントは何で飲めばいいですか?
飲み物の中には栄養素の吸収を阻害してしまうものもあるため、サプリメントは水やぬるま湯でお召し上がりいただくことをお勧めします。また、水も、ビタミンを破壊してしまうと言われている「塩素」の含まれる水道水よりも、ミネラルウォーターや浄水器を通した水がお勧めです。
Q.07複数種類のサプリメントの併用について
サプリメント数種類を一度に飲んでも、通常は問題ありません。しかし、商品によって配合栄養素が重複する可能性があり、過剰摂取やお体の不調につながる場合があります。複数種類を摂取する場合は配合量(各栄養素の耐用上限量)を確認したうえで摂取するようにしてください。
Q.08妊娠中や授乳中にサプリメントを摂ってもよいですか?
妊娠中や授乳中は、基本的には必要栄養素量が多くなるため、ビタミンやミネラルであれば問題ないと思いますが、摂取前には必ずかかりつけの医師にご相談ください。
Q.09保存方法について教えてください。
サプリメントは直射日光や高温多湿(車内、カバンの中、台所などの水回り ) などの環境が苦手です。サバイバルフーズ®サプリメントは保存性を上げるための工夫をしておりますが、長期保存性能を維持するため、直射日光の当たらない室温(15~30℃、湿度40~60%)で保存し、開封後は袋のチャックをしっかり閉めて、できるだけお早めにお召し上がりください。
また、水滴が付着する可能性があるため、炊事場の周辺での保管も避けてください。
Q.10サプリメントを冷蔵庫で保存してもいいですか?
サプリメントは冷蔵庫に入れず、涼しい場所(15~30℃の室温)で保管してください。
湿気ることで香りがきつくなったり、変色する場合があるため、保存方法にはお気をつけください。
Q.11サプリメントケースで保管してもいいですか?
サバイバルフーズ®サプリメントは、長期保存を実現するために特殊な包装を使用しております。ピルケースよりも箱のまま携帯いただくことをお勧めいたします。
Q.12開封してしばらく置いていたら黒く斑点が出たのですが、飲んでも大丈夫ですか?
サバイバルフーズ®サプリメントは、賦形剤を極力減らし、粒表面のコーティングも施していないため水分に弱いです。開封後に濡れた手で内容物に触れて再度袋に戻したり、袋のチャックが完全に閉じていなかったりすると、外部からの湿気を粒が吸い込み、栄養素の劣化および変色(全体が変色する場合があります)につながりますのでご注意ください。最初に開封した際に、黒い斑点があるように見える場合がありますが、袋内のわずかな空気からの吸湿によるものですので問題なくお召し上がりいただけます。一方、開封後繰り返し開封する間に変色の程度が大きくなった(黒い斑点が多く大きくなった、全体的に黒くなってきた)場合は、お客様の判断で使用をお控えください。
Q.13『サバイバルフーズ®マルチビタミン&ミネラル』を飲んで尿が黄色くなりましたが大丈夫でしょうか?
尿が黄色になるのは、ビタミンB群(主にビタミンB2)が関係しています。
『マルチビタミン&ミネラル』にはビタミンB群が多く入っていますが、水溶性ビタミンであるビタミンB群は、身体に満たされると過剰な分は尿中に排泄されると考えられています。
『マルチビタミン&ミネラル』を飲んで黄色い尿が出たら、身体にビタミンB群が満たされているとお考えください。
Q.14サプリメントは、どのくらいの期間摂取するとよいのですか? 
サプリメントは、含有する成分や体質により、体感の早いもの、遅いものがありますので、一概にどの位の期間摂取すればよいか?にお答えするのは難しいです。早いものでは数時間で体感するものがある一方、実感するのに数カ月以上かかるものもあります。また、継続する期間に制限はなく、ご実感されたものは長期的にお続けいただいても差支えありません。サプリメントは「栄養補助食品」と訳され、食事で補いきれない栄養素を補充することが本来の意味です。
サバイバルフーズ®サプリメントは、災害など非常時の食事では特に不足しがちとなる栄養素をしっかり配合したものとなります。ですので、食事と一緒に飲み続けていただくことで心身ともに健康を維持することができます。
サバイバルフーズ®ビタミンCは、個人差によりお腹が緩くなる可能性があります。その場合は一旦、摂取を止めて様子を見てください。改めて、飲み始める場合は粒数を減らしてから徐々に増やしていってください。
Q.15サプリメントを飲んでから、お腹が緩くなった気がします。飲み続けて大丈夫ですか?
栄養素の中には、胃や腸の刺激になりやすいものがあります(ビタミンC・鉄・亜鉛・マグネシウムなど)。症状が続く場合には一度摂取を中止し、かかりつけの医師に相談することをお勧めします。もし継続して摂取する場合には、様子を見ながらお召し上がりいただくようお願いしています。
Q.16食物アレルギーの心配がある成分はありますか?
サバイバルフーズ®サプリメントには、「アレルギー物質を含む食品の表示」が義務づけられた特定原材料7品目および、推奨表示とされている他21品目は一切含まれていません。
Q.17副作用はありますか?
通常、副作用はありませんが、体質や体調などによって、まれに身体に合わないこともあります。また、食物アレルギーのある方や特に敏感な方は、商品パッケージやカタログ等に記載されている使用原材料を必ずご確認ください。
Q.18薬をやめてサプリメントに変えてもいいですか?
医師はお客様の症状に合った薬を出していますので、自己判断で薬をやめてはいけません。サプリメントは食品で、本来は足りない栄養素を補うものなので、薬とは利用目的が異なります。
Q.19健康診断の前はサプリメント摂取を控えた方が良いですか?
サプリメントの摂取が検査結果に影響を与えることがあるため、前日の朝から摂取を控えることをお勧めしています。
Q.20サプリメントを海外に送ってもいいですか?
一般的に輸送環境によって紛失や破損のリスク、サプリメントでは温度変化による品質劣化などが予想されるため、海外への輸送はお勧めできません。また、国によっては原料の規制(原産地など)に抵触し、輸送自体が許可されない場合があります。
サバイバルフーズ®サプリメントは、特に保存性を高めた製品です。輸送時の温度変化による品質劣化には通常の製品より頑健ですが、輸送による品質劣化のリスクは補償いたしかねます。海外発送についてはお客様の判断にてお願いいたします。
Q.21栄養素の単位を教えてください。
『㎎(ミリグラム)』は、『g(グラム)』の1/1000の量 (例)1㎎=0.001g
『μg(マイクログラム)』は、『㎎(ミリグラム)』の1/1000の量 (例)1μg=0.001㎎
『『IU』は、国際単位(International Unit)の略で、栄養素の効果を示した単位で、脂溶性ビタミンなどに使用される単位です。※ビタミンDは1,000IU=25㎍となります。ビタミンAは1,000IU=300μgとなります。
Q.22お勧めの飲み方はありますか?(いつ飲めば良いですか?)
サプリメントは食品ですので、特に決まった飲み方はありませんが、栄養素によっては食前や食後などで吸収率が異なる場合があります。
サバイバルフーズ®サプリメントは、食事の一部としてお召し上がりください。
Q.23飲みにくいのですが?(飲みやすい飲み方はありますか?)
苦みが気にならない方は、かみ砕いて召し上がっていただいても良いです。また、水を含んで上を向いて飲んでいただくと、比較的飲みやすいです。
Q.24非常用とありますが、普段は飲まない方が良いですか?
非常時は日常の延長です。普段の食事にビタミンやミネラルが不足しているとお感じの方は、普段から飲まれて災害時にも飲まれることをお勧めいたします。
Q.25サプリメントを飲み忘れてしまいました。1日分を一気に全部飲んでもいいでしょうか?
サプリメントは、飲み忘れても体に害が出るわけではありません。飲み忘れてしまった場合は、量は増やさず翌日も通常通りお飲みいただくようお願いいたします。
Q.26サバイバルフーズ®サプリメントは国内製造ですか?
当社のサプリメントはすべて日本国内製造であり、GMP認定工場で製造されています。GMP(Good Manufacturing Practice)とは、適正製造規範のことで、原料の入庫から製造、出荷にいたるすべての過程において製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた基準です。原料は世界各国から集めています。
Q.27サプリメントに添加物を使用していますか?
一般的にサプリメントと呼ばれるカプセル、錠剤などは、製造のために添加物が必要です。その中でも、錠剤であるサバイバルフーズ®サプリメントでは以下の添加物を必要最低限に抑えて使用しています。

マルチトール
マルチトールは圧を受けると固まる性質を持っています。その性質を利用してマルチトールと混ざった栄養素が金型で押し固められ錠剤となります。
そのため、賦形剤の中で最も多く配合されることとなります(基剤といいます)が、サバイバルフーズ®サプリメントでは錠剤の硬さが維持できる最低限の量に抑えて配合しています。

ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素
原料を金型で押し固めて錠剤にした後、金型から抜いて排出されます。その際、型離れ(離型といいます)を良くするために配合しています。

セルロース、HPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、デキストリン
原料の流動性を維持するために配合しています。
流動性が不足していると、機械内での詰まり、錠剤の成型不良が起こります。HPMCおよびデキストリンは造粒時、粉末同士をくっつけて粒(造粒といいます)とするための糊としても利用されます。
Q.28賞味期限はどのくらいですか?
サバイバルフーズ®サプリメントの賞味期限は、未開封、最適な保管状態で、製造日から約4~5年となります。開封後はできるだけ早めにお召し上がりください。
Q.294人家族です、どのくらい準備すればいいですか?(1箱で何人分ですか?)
サバイバルフーズ®マルチビタミンおよびビタミンCは、1箱90粒入りです。一人当たり一日3粒を目安としておりますので、それぞれ1人でしたら1箱30日分となります。災害後の避難所生活は1か月~半年続くと考えられており、おひとり様につき1箱をご準備いただきたいと思いますが、特に食事の栄養バランスが崩れるのを発災~1週間と考えて、1箱で1週間4人分とお考えいただき、1世帯にそれぞれ各1箱を準備いただくのが良いかもしれません。
Q.30セルフメディケーション税控除対象になりますか。
サプリメントは制度上、「食品」となります。スイッチOTC医薬品(要指導医薬品および一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)には該当しないため対象外です。
page top